YYC

会社の同僚に紹介してもらい出会い系をやってみた結果

会社の同僚に紹介してもらいました

1.出会い系を利用するきっかけについて私は都内で働く25歳の会社員なのですが普段の日常生活の中では女性との出会いがないことにかなり悩んでいました

女性とのお付き合いもかれこれ2年ほどありませんでしたしいわゆる一夜限りの関係といったこともこれといってなくどんよりとした生活を送っていました

 

そんな私に会社の同僚が出会い系アプリを紹介してくれましたそのアプリはYYCというものでこのアプリを利用したおかげで私の生活は一気に華やかなものになりましたしとても刺激的な生活を送ることができています

今では月に一度ほど利用して女性と出会っているのですが今回は私が初めて出会い系を利用して出会った若い女性との体験談を書いていきたいと思います

 

2.登録してから女性に出会うまで早速同僚から紹介してもらった出会い系アプリをインストールして利用登録をしましたまずは自分のプロフィールを入力していくのですが私のターゲットとしては20代前半の若い女性と出会うことを目的としていたのでそれに合わせたプロフィールにしました

具体的にはプロフィール社員に仕事帰りにバーに行ったときにとった写真を使用して大人の雰囲気を出してみたり会社員であるということやお酒を飲むことが好きであるということや逆にサイクリングが趣味ある事を書いて爽やかな印象を与えられるような工夫をしました

ただ注意していたのは自分のことを過度に大きく見せようとしないようにだけはしましたそこを注意しないと出会ってから後の展開が望めないのでその辺に関しては細心の注意を払っていました

さて色々と女性を探しているうちに見た目がタイプの若い女性を発見しましたプロフィールを見てみると学生ということでしたので大人の感じを出しながら美味しいお酒を飲みに行きませんかといった感じで大人の世界を案内してあげるといったような雰囲気を出していました

 

女性側もわりと好感よさげに反応してくれておりお互いの趣味の話などもはずみながら実際に出会ってデートする約束を取り付けることができました

3.実際に出会ってからその後の展開デート当日になり私はできるだけ相手の期待を裏切らないように服装や髪形などを整えながら待ち合わせの時間を待ちました

待ち合わせは夜で行きつけのバーが近くにある赤坂で待ち合わせをしました待ち合わせ時間より少し早めに到着し少しだけ待っていると相手の女性が到着しました

実物を見た感想としては写真で見たときよりもかわいい顔をしていましたし学生らしいお洒落な服を着ていましたあとはやはり若いだけあって肌の張りがよくテンションも高かったので私としても楽しい時間が過ごせるのではないかと期待しました

さてメールをしていたときに行く約束をしていたバーに到着し二人でお酒を飲みながらお互いの話をしました私としては大学生の話を聞くのは何年振りかだったのでかなり新鮮でしたし大学生の恋愛事情なども聴くことができたのでとても楽しかったです

 

かなりお酒を飲んだお互いにいい感じによってきたところでこのどうするかといった話をしました私としてはこのホテルに行ってこの女性と一戦交えたいなと思っていたのですがストレートにホテルに行くことを言ってしまうのも引かれてしまうのではないかという感じもしていました

かといって終電まではまだ時間があったのでこの作戦も使えないしどうしようかと思っていたのですが一か八かでホテルに行くことを誘ってみました

すると女性の方もまんざらではなかったようで二つ返事で承諾してくれました

 

バーを出た近くのラブホテルに行きましたお互い多少恥じらいながらも服を脱ぎシャワーを浴びてからベットの上で交わりました

さすが女性大生といったところでしょうか体の張りや艶がとてもよく思わず興奮してプレイに力が入ってしまいました

私としても久しぶりのことでしたので長らく忘れていた感覚を思いだし女性を気持ちよくさせてあげました

そのあとは朝まで二人で寝て帰りましたこんなに刺激的な1日を過ごしたのは何年振りかというぐらい興奮した夜でした

4.その後の話と出会い系の感想その女性と別れた後は連絡をとっておらず一夜限りの関係となってしまいましたなのでその後は違う女性を探して日々出会い系アプリをいじっています

私なりに今回の体験でつかんだ出会い系のコツというモノがあるので紹介させていただくと出会い系ではどんな女性と出会いたいかということがまず重要でそれを具体的に細かく決めて(妥協も必要ですが)、そのあとにそのタイプの女性がどういった男性を求めているだろうかということを考えて自分のプロフィールなども踏まえながら自分を相手に見せることが重要です

 

それを徹底してやることができれば自分の出会いたいと思える女性とであることができます今回私は若い女性と出会いたいと思っていました

なので自分の年齢なども踏まえながら大人の男性と出会いたいと思っているような若い女性が魅かれるようなプロフィールを作成しました

そしてデートプランなどもそれに合わせたものにしましたこのように戦略的に出会い系を利用してみるのも目当ての女性に出会うためには必要なことだと思いますそれをちゃんとやることができれば今回の私のように刺激的な体験をすることができると思います

出会い系に処女は存在した!

エッチが好きで出会い系サイトを利用していますストライクゾーンも広いのでアポが取れれば積極的に会っていますよほどのブスでない限りエッチもします

自営業ですから比較的に時間は自由なのでマメにチェックしています結構頻繁にメールの返事がくる女性がいましたので気になっていました

しかし年齢が19歳でしたから冷やかしかなとも怪しんでいました

 

ライン交換をお願いしたらすんなりOKでした写メも見ましたが普通に可愛いい彼氏ナシの専門学生です色々とエッチなやり取りもしたんですが彼氏も今まで出来たことなかったみたいです

親がかなり厳しくダメだったらしく今どき珍しい処女なのも分かりましたそうなると会いたくなります年上でも全然OKらしいのでホテルに誘ってみたら行ったことがないから行きたい嬉しい返事です

学校も休みなので会うだどりも簡単にできました

 

待ち合わせはコンビニですすぐ近くにすんでるようでコンビニで探すとすぐに分かりました168くらいでスラッとした女の子です赤っぽいジーンズを履いていたのですぐに分かりました

足も長いそのままホテルに向かいました初めて会いましたがかなり可愛いい写メより良かったです去年まで高校生でしたからあどけなさも残っています妹系ですホテルに入ると楽しそうにはしゃいでました

生まれて初めてだったから興味しんしんですホテルでも少し話しましたがやっぱり処女です

 

早く捨てたくて出会い系サイトをやってると言ってましたラッキーです一度途中までしたらしいのですが最後まではまだらしくとりあえずベッドに誘い服を脱がせます

いつも会っでいる女性とはやはり肌が全然違います乳首もピンク色でした恥ずかしそうでしたが気持ち良いと言ってくれますかなり可愛いいフェラもしたことがないと言ってたからさせませす

なかなか気持ち良かったかんじんのエッチも大丈夫でしたそんなに痛くなかったみたいです高校の頃はインターハイ選手だったらしく激しい運動していたからかな思いました

 

楽しむまではいかなかったですが処女はゲットしましたその後もちょくちょく会っています

毎回エッチするわけでもないですが彼氏が出来るまでの間は自分がしっかり女にしてあげようと思っています出会い系サイトでは色々な女性がいます

出会いがない方には出会い系サイトをオススメします

初めての出会い系~YYCでナースとのエロ体験談

使った出会い系サイトはYYCで、年上のお姉さんと出会いないかと思い、使い始めて1週間ぐらいで出会うことができました。

運が良かったのかなと思います。出会った相手は27歳の看護師さんでやり取りをし始めてから1週間ぐらいでご飯にいきました。

実際にそのお姉さんと会うまでの流れがどのようなものであったのかと言いますと、初めて見つけたのはサイトのプロフィール検索からでした。

 

プロフィールを見ると、顔はすごく可愛く、年上で身長が小さく、完全に狙っていたタイプであったので、すぐにメールを送ってアタックしました。

自己紹介から始まり、なぜサイトを使っているのかとか、どのような相手を探しているかを話しているうちにお互いが似ているということで、直接やり取りするためにLINEを交換しました。

それから連絡を取り合い、実際に一緒にご飯に行こうという話になり、行くことになりました。お互いお腹が空いていたので、焼き鳥に入りました。

YYCの年上お姉さんと・・・

集合してからそこまで行くのに、互いに緊張しながらも、すでに話が弾んでいたので、今日は楽しくなると思っていました。

食事をしながら、お酒も飲んでいたので、どんどん気分が高揚していきました。第一印象から笑顔が可愛く、話も盛り上がったので、店を出てどこに行くってなり、ホテルへと行きました。

その間は手を繋ぎながら、恋人気分を味わいました。行く途中にコンビニでお酒を買ってから、ホテルへと入っていきました。選んだホテルは可愛らしい部屋でオシャレなホテルにしました。初めて行く女性とは毎回選んでいます。

 

看護師はエロいと聞いていたので、部屋に入ってからは常にスイッチオンの状態でした。少しソファーで並んでお酒を飲みながら、キスをしたり、胸を揉んだりしていると、シャワーを浴びたいというので2人で入りました。

身長は小さいですが、胸は大きく、ナイスバディでした。2人でシャワーを入った後、ベッドに入ると、かなりエロく、すぐにフェラをしてくれました。

ものすごく上手ですぐにいきそうになってしまったので、逆に交代して、手マンしたり、クンニしたりすると、ものすごく濡れて、身体をビクビクさせながらいってました。

 

互いに準備万端なので挿入しました。最初は正常位から始めて、バックに移り、彼女に乗ってもらっての騎乗位はものすごくエロくて、ここで私は果ててしまいました。

少し休憩してたら、お尻の穴に入れてと言われて、初めてのアナルも体験させてもらいました。

解散してからも毎日LINEのやり取りをしていました。やった時の相性が良くて、お互いに忘れなれなかったのです。

 

それからは月に2、3回食事をしてから、ホテルに行ってやるといった流れとなっていました。

3ヶ月ぐらいセフレの関係が続きましたが、彼女の方に彼氏が出来たということもあって、関係が終わってしまいました。

初めての出会い系サイトを使った出会いでは、とても運の良い経験が出来たのではないかと思います。性格も合い、身体の相性も良かったので、次からもこのような女性を見つけることが出来たらいいなと思います。

YYCで若い女の肉体を堪能した夜

私は都内でサラリーマンをしている26歳男なのですが、普段の生活の中では女性との出会いがあまりないことに悩んでいました。

特に私のタイプは年下の女性ということもあったので、中々出会う機会もそんなにありませんでした。そんな中で、出会い系アプリというモノをしり、色々とやっていく中で、私好みの若い女性と出会うことができました。

今回はその私の体験を書いていきたいと思います。

 

ちなみに出会い系に使用したのは「YYC」というサービスです。

まず、どうやったら出会い系内で若い女性の気を引くことができるだろうかということを考えてみました。

若い子にとってみれば年上の男性である私に求めることといえば、やはり大人の雰囲気といったものでしょうか。

 

しかし、おっさんじみてしまうと印象が良くないので、おっさん感ができるだけでないように、かつ大人の魅力が引き立つようなキャラ付けをしてみました。

好みの女性を見つけたときはまず、丁寧にコンタクトを取りながら、若い子が言ったことないようなお洒落なバーに行くことを提案してみました。

そうして、何人かと連絡を取っているうちに一人の女性と実際にであうことになりました。

YYCの若い女性と待ち合わせ

待ち合わせの六本木周辺でワクワクしながら待っていました。同時に、写真で見た顔と違っていたらどうしようかという不安もありました。

しかし、そこに来た女性は私の期待通りのかわいらしい女の子でした。

年上の私に対しても礼儀正しく好感が持てましたし、若さが全身からみなぎっている感じがして、こちらもテンションがあがりました。

 

さて。軽い自己紹介を終えた後、約束していた私の行きつけのバーに行くことになりました。

聞いてみるとお酒を飲んだ経験があまりないらしく、楽しみだということでしたので、私も連れて行きがいがありました。バーにつくとお互いの話をしながら、私のお酒の知識などを女の子に教えてあげたりもしました。

女性側も押しつけがましく聞いているのではなくて、興味をもって聞いてくれたので、さらに好印象でした。

 

さて、お酒を暫く飲んでから、二人ともいい感じによってきたところで、私は次の展開をおもいえがいていました。それは、この女性をどうすればホテルに誘うことができるだろうかということでした。

これまでの感じからして、普通に誘っても来てくれそうな感じはしましたが、いきなりストレートに誘うのも引かれてしまうのではないかという思いもありました。

しかし、考えていてもしかたがなかったので、思い切ってホテルに誘ってみました。

ホテルに誘うと2つ返事でOK

すると、思いのほか簡単にOKしてくれました。そして、ホテルに行き、二人で一夜を過ごしました。

さすが若い子だけあって肌の張りなどは同年代と比べても数段上だなと思い、思わずハッスルしてしまいました。

ホテルを出た後は別れて家に帰りました。

 

その後、その女性とは何か月かに1度のペースでバーに行き、お酒を飲んでからホテルに行くという関係が続きました。

私としてもここまでいい思いができるとは思ってもみませんでした。私はこれまで出会い系に対して、マイナスのイメージしか持っていませんでしたが、今回の経験を通じてその印象はガラッと変わりました。

さらに出会い系をやってみて思ってのは、やはり出会い系だからと言って女性とのコミュニケーションをないがしろにしてはいけないということでした。

出会い系を使うような女性だから軽い感じでいいだろうと思っていると失敗が続いていくことでしょう。ですので、普段接する女性と同じように丁寧な対応が不可欠ですね。

セレブなマダムとなりきり童貞

25歳の会社員です。彼女はいますが、出会い系でも適当に女性を探して遊んでいます。もちろん、彼女には絶対内緒です。

彼女が3つ下なので、遊び相手はついつい年上を求めてしまいます。先日、出会い系にプロフを載せました。「19歳、大学生、童貞です。何も知らないので、年上お姉さん、いろいろ教えてください」との内容で。

童顔できゃしゃな僕は、ふだんから年より若く見られることが多く、今回は童貞になりきって遊ぼうと思いました。

童貞のフリしてたら・・・

ガンガン連絡が届きました。ほとんどが20代後半から30代、それ以上のお姉さんたちからでした。「薫」という35歳の人妻と連絡を取り合い、会うことにしました。

薫さんは社長の奥さんで、顔を隠した写メをもらいましたが、いかにも社長夫人といった感じのセレブでゴージャスな雰囲気をもっていました。

土曜の午後、待ち合わせ場所にやってきた薫さん。スタイルもさることながら、顔も綺麗でした。タレントの橋本マナミにどことなく似ている感じでした。

 

僕は、わざとおどおどキョドってる雰囲気を出しました。薫さんは「緊張しなくていいのよ」と優しく言いました。

「綺麗な人なので、ドキドキです」と言うと、「お上手ね」と薫さん。僕は薫さんのぽってりした唇を彩る鮮やかなルージュの色を見ながら、チンポを勃起させていました。

いざホテルへ。風呂場で薫さんに洗ってもらいました。僕の勃起しているデカチンに、薫さんはビックリし、嬉しそうでした。

セレブなマダムはドスケベ

薫さんの手つきは絶妙で、僕はすぐにでも襲い掛かって薫さんを犯したくなりましたが、我慢しました。薫さんはひざまずいて僕のデカチンをくわえました。

綺麗な顔の薫さんが口いっぱいにチンポを頬張っている絵は圧巻でした。写メで撮って保存しておきたかったぐらいです。薫さんは上目遣いで、「どう? 気持ちいい?」と聞きながら舐め回してくれました。

僕は童貞っぽく、「アフッ……気持ちいいですぅ」と、「サザエさん」に出てくるタラちゃんのような声で答えました。

 

ベッドに移動して、寝かされた僕は、チンポをおっ立てたまま、まな板の上のコイのようになって、薫さんの愛撫を受けました。

僕が反応するたびに、「かわいい」と言って薫さんはチューをしてくれました。

僕のチンポは我慢汁でヌルヌル。薫さんはそれをローション代わりにしごいてくれたのですが、かなり気持ち良かったです。今度は僕が上になって薫さんに奉仕する番です。

 

乳首の舐め方を薫さんが教えてくれました。わかってることばかりでしたが、初めて聞くふりをして実践しました。薫さんは「じょうずよ……」と言っていい声を出していました。

マンコも気合いを入れて舐めました。クリをバリエーションをつけて舐め回したところ、「ほんとに初めて?」と薫さん。

「薫さんに気持ち良くなってもらいたい一心です」と言うと、マンコを舐めていた口にチューをされました。さあ、いよいよ挿入です。薫さんは生挿入を許してくれました。

童貞のフリしてチンコの挿入

「どこに入れればいいんですか」とおどおどしながら言うと、薫さんがチンポに手を添えて導いてくれました。僕はとりあえずカリの部分まで薫さんの中に埋め込み、遊んでいました。

プチャプチャといやらしい音がしていました。薫さんは、「やだ、童貞のくせに」と、マン汁をあふれさせながら言います。僕は頃合いを見計らって、一気にブスッと根元まで突き刺しました。

「あぁぁぁっ!」と薫さんが絶叫しました。すぐにギリギリまで引き抜くと、またもや薫さんが悲鳴を。僕は嬉しくなって、緩急をつけながらランダムな出し入れを始めました。

 

「あぁぁぁっ……あなた、うそついてるでしょ……童貞なんかじゃ、あああっ!」僕は、冷めた目で薫さんを見下ろしながら、ウォーミングアップの出し入れから、本格的なガン突きに移行させました。

薫さんは僕の両手を握りながら、「あぁぁ、いい、あなた、いい」とうわ言のようにいいながら突かれまくっていました。親指でクリをこすってやると、膣がキュウンと締まり、我慢汁が絞り取られました。

形勢はすっかり逆転。僕は薫さんを四つん這いにさせて犯したり、まんぐり返しにして潮を噴かせたりして遊びました。

 

薫さんの中に大量にぶちまけた後、チンポをティッシュで拭きながら、「これで童貞卒業できました」と言うと、薫さんから「いいかげにしろ」と笑いながら小突かれました。

お詫びのしるしに、その後も気が済むまで薫さんをハメ倒してあげました。